「平成31年春季午前問7」JavaScriptの言語仕様

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問7
JavaScriptの言語仕様のうち、
オブジェクトの表記法などの一部の仕様を基にして規定したものであって、
“名前と値の組みの集まり”と”値の順序付きリスト”
の二つの構造に基づいてオブジェクトを表現するデータ記述の仕様はどれか。

ア:DOM
イ:JSON
ウ:SOAP
エ:XML


解説

用語を知っているかの問題なので、以下に用語解説を行う。

DOM

「Document Object Model」を略してDOM。
・JavaScriptで要素を操作する仕組み。
・階層構造になっていて、操作する範囲を親単位で行ったり、子単位で行ったりできる。

JSON

「JavaScript Object Notation」を略してJSON。
内容としては問題文そのまま。
要は、「簡潔に記述できて読みやすいJavaScript用のxml」みたいな感じ。

SOAP

「Simple Object Access Protocol」を略してSOAP。
・異なるパソコン同士が会話するためのルール

XML

「Extensible Markup Language」を略してXML。

「Markup Language」のマークアップ言語とは「何かをカッコで囲むことで色々な表現をする言語」のこと。
それの拡張版。
<自分の名前>あいうえ</自分の名前>
と表現すれば、自分の名前があいうえなのだと分かる。

<お客様の名前>あいうえ</お客様の名前>
と表現すれば、お客様の名前があいうえなのだと分かる。

という感じにジャンル分けされた箱の中に値を入れることで何かを表現する形式。

解答

正解:イ