指数分布とは


連続量のランダム分布のこと。

連続量とは、整数以外の値も取るものを言う。
逆に、整数値しか取らないものを「離散量」と言う。