M/M/1の待ち行列モデルの一定時間内に到着する客数の分布について


「一定時間内に到着する客数」というのは、
結果としては1人、2人としてカウントしていく訳ですので、
整数値のみを取ります。

整数値を取るということは離散量になります。
また、「一定時間内に到着する客数」はランダムな値になります。

離散量のランダムな値はポアソン分布になるので、
「M/M/1の待ち行列モデルの一定時間内に到着する客数の分布」はポアソン分布になります。