「進数変換をした時に有限小数と循環小数を探す」方法・問題の解き方


事前知識

有限小数とは

有限小数とは、「小数点以下の値が有限であること。終わりがある値」である。

循環小数とは

循環小数とは、「同じパターンの小数が繰り返され、終わる事がない小数」である。

ちなみに、円周率の類が無限小数。

重みとは

「1を進数で割った値」の事である。

例えば、8進数の小数ならば「0.125、0.015625、0.001953125、~」と続く値の事である。

方法・解き方

「重みの値で対象の値を割った時に、整数の答えが出るかどうか?」

それが有限小数と循環小数の切り分け方である。

割り切れるのならば、有限小数である。

割り切れずに延々と続くのであれば、循環小数である。