「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問33」

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問33

図のようなIPネットワークのLAN環境で、
ホストAからホストBにパケットを送信する。

LAN1において、パケット内の「イーサネットフレームの宛先」と「IPデータグラムの宛先」
の組み合わせとして、適切なものはどれか。

ここで、図中のMACn/IPmはホスト又はルータがもつインタフェースのMACアドレスとIPアドレスを示す。

解説

IPデータグラムの宛先は直接ホストBのIPを指定できる。
イーサネットフレームの宛先はルータを経由しなければいけない。

よって、IPデータグラムはIP2、イーサネットフレームはMAC2を指定するのが正しい。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ