「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問32」ISP回線の冗長化構成

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問32

インターネット接続において、
複数のISPの回線を使用した冗長化構成を表す用語はどれか。

ア:IP-VPN
イ:インターネットVPN
ウ:広域イーサネット
エ:マルチホーミング

解説

用語問題。

VPN

VPNとはヴァーチャルプライベートネットワークのことである。
インターネット上の仮想の専用線の事であり、これによりセキュリティ性が高まる。

イーサネット

イーサネットとは規格のこと。
通信モデル:TCP/IPプロトコル
層:ネットワークインターフェース層
規格:有線
具体例:LANケーブル

マルチホーミング

マルチホーミングとは、
複数の回線で接続することにより、1つの回線が切れても通信が持続するようにしている仕組みのこと。

問題文の冗長化構成とは、複数の回線で接続することを表している。

ちなみにマルチとは「複数の」という意味であり、ホーミングとは「定められた場所に向かう」という意味。

解答

正解:エ

アドセンス
改行

テックキャンプ