「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問26」データベースの記録媒体のスキーマ

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問26

データベースを記録媒体にどのように格納するかを記述したものはどれか。

ア:概念スキーマ
イ:外部スキーマ
ウ:サブスキーマ
エ:内部スキーマ

解説

用語問題。
ただ、「どのように格納するか」という具体的な動作についてのスキーマを問われているのだから、
「概念スキーマ」という抽象的なイメージのあるスキーマくらいは除外できるだろう。

また、外部スキーマと内部スキーマだったら、どちらに具体的な動作についての記述を入れるだろうか?
と考えれば、外部スキーマも除外できるのでは。

サブスキーマは何とも言えないけど、「サブ」という言葉には「補助、予備」という意味があるから、
具体的な動作については記載していないのでは?と予想することもできる。

答えは「内部スキーマ」のエ

概念スキーマ

設計書的な記述。
CREATE TABLEによる表定義などが該当する。

外部スキーマ

ユーザー目線での記述。
SQLのビューが該当する。

内部スキーマ

具体的実装の記述。
ファイル編成などが該当する。

サブスキーマ

外部スキーマの別称。何故「サブ」なのだろうか?不思議である。

解答

正解:エ

アドセンス
改行

テックキャンプ