「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問23」論理積回路と論理和回路

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問23

次の二つの回路の入力に値を与えたとき、
表の「入力A,B,C,D」と「出力E,F」の組み合わせのうち、
全ての素子が論理積素子で構成された左側の回路だけで成立するものはどれか。


解説1:実際に解く

論理積とは、2つの入力が1の時だけ1を出力し、それ以外の場合は0を出力する(俗に言うAND条件)
論理和とは、2つの入力の内、少なくとも一方が1の時に1を出力し、それ以外の場合は0を出力する(俗に言うOR条件)

実際に値を入れてやってみるしかない。

この回路の構造ならば、
・真ん中の出力値を求める
・上と下の出力値を求める
という順番で解いていく。

入力のB,Cが真ん中であり、これを最初に解くということ。
その出力値がAとDの入力値になる。

尚、B,Cの出力値のことをGと呼ぶことにする。

【左の論理積素子】
B,Cの出力値=0,0→0
A,Gの出力値=0,0→0
D,Gの出力値=0,0→0

【左の論理和素子】
B,Cの出力値=0,0→0
A,Gの出力値=0,0→0
D,Gの出力値=0,0→0

【左の論理積素子】
B,Cの出力値=0,1→0
A,Gの出力値=0,0→0
D,Gの出力値=1,0→0

【左の論理和素子】
B,Cの出力値=0,1→1
A,Gの出力値=0,1→1
D,Gの出力値=1,1→1

【左の論理積素子】
B,Cの出力値=1,0→0
A,Gの出力値=1,0→0
D,Gの出力値=1,0→0

【左の論理和素子】
B,Cの出力値=1,0→1
A,Gの出力値=1,1→1
D,Gの出力値=1,1→1

【左の論理積素子】
B,Cの出力値=1,1→1
A,Gの出力値=1,1→1
D,Gの出力値=1,1→1

【左の論理和素子】
B,Cの出力値=1,1→1
A,Gの出力値=1,1→1
D,Gの出力値=1,1→1

解説2:解いた結果を考える

まず、「左側だけ」という事が求められているので、
左と右の結果が同じである「ア、エ」は除外する。

次に「出力の値と左の論理積回路」が合致しているのはウなので、正解はウ。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ