UMLとは

UMLとは、表記法・設計図の一種である。

UMLの目的は、オブジェクト指向に基づいて、情報システムの設計・分析を行うことである。

設計・分析は文章よりもイメージの方が内容を共有しやすい為、UMLが使用される。

UMLには13種類の図がある。
・構造を表現し静的分析に使われる図
・振る舞いを表現し動的分析に使われる図
に大別される。

アドセンス
改行

テックキャンプ