認証局が発行したディジタル証明書で、なりすましなしを確認する手順

『送信者の動作』
1.「公開鍵と秘密鍵」を作成する。
2.認証局に「公開鍵が入ったディジタル署名と身分証明書」を提出して、登録申請する。

『認証局の動作』
3.内容を承認する。
4.「提出されたディジタル署名が入ったディジタル証明書」を発行する。

『送信者の動作』
5.受信者に
・メール本文
・送信者のディジタル署名
・認証局のディジタル証明書
を送る。

『受信者の動作』
6.「認証局が信頼できる」かつ「認証局が送信者を認証する」
のであれば、受信者は送信者を信頼できる。

アドセンス
改行

テックキャンプ