公開鍵暗号方式によるディジタル署名の手順

『送信者の動作』
1.平文をハッシュ化し、ダイジェストを作る
2.「1.」で作ったダイジェストを「送信者の秘密鍵」で暗号化して、暗号文を作る。
3.平文と「2.」で作成したものを送る。

『受信者の動作』
4.「送信者の公開鍵」を使って、「2.」の暗号文を複合し、ダイジェストを取り出す。
5.受信した「1.」の平文をハッシュ化し、ダイジェストを作る
6.「4.」のダイジェストと「5.」のダイジェストを比較し、
同一であれば、「なりすましなし」と「改ざんなし」を確かめられる。

アドセンス
改行

テックキャンプ