ハッシュ関数で改ざんがないことを確認する手順

要は、「受信者が作ったダイジェスト」と「送信者が作ったダイジェスト」が一致していれば良い。

なので、送信者は
・平文
・平文をハッシュ化してできたダイジェスト
を受信者に送る。

受信者はまず、受け取った平文からダイジェストをハッシュ化により作成する。

そして、
・送信者から送られてきたダイジェスト

・受信者が作ったダイジェスト
を比較して、同一であれば改ざんなしを確かめられる。

アドセンス
改行

テックキャンプ