サービスデスクの形態について

ローカルサービスデスク

ローカルサービスデスクは、拠点ごとに、サービスデスクを設置する形態である。

・近くにある
・拠点ごとの言語に対応できる
・拠点ごとの文化に対応できる
という特徴がある。

中央サービスデスク

中央サービスデスクとは、1拠点にサービスデスクを設置する形態である。

・要員の効率的配置
・大量の問い合わせに対応可能
という特徴がある。

バーチャルサービスデスク

バーチャルサービスデスクとは、ITを活用することで、1拠点にサービスデスクが存在するかのように見せる形態である。

フォロー・ザ・サン

フォロー・ザ・サンとは、時差対応が可能になるように拠点を分散する形態。

これにより、24時間体制が構築できる。
それにより、特定拠点で解決できなかった問題を別拠点ですぐに引き継げる。

アドセンス
改行

テックキャンプ