SLAとは

SLAとは

SLAとはサービスの提供者と顧客との間で結ばれる合意文書のこと。
Service level Agreementの略。

サービスの詳細の内容について両者で合意して締結します。

具体的な項目の例は以下の通りです。

可用性

情報にいつでもアクセスできるかの指標

パーセンテージで表現される。

信頼性

システムが正常に稼働し、故障が少ないことの指標

サービス時間

サービスが稼働している時間の取り決め。
要は、営業時間の事。

例:平日朝の10時から17時まで。

応答時間

コンピュータに処理の依頼をし終わってから、
最初の応答が返されるまでの時間。

SLAの型について

SLAの項目には、次の2種類の型があります。

目標保証型

サービスレベルを保証する方式。
保証しているので、目標を満たせなかった場合はペナルティがあり、
それをSLAに記載する必要がある。

努力保証型

サービスレベルを保証せず、努力目標にする方式。
ペナルティは存在しないが、継続的な改善努力を行う必要がある。

アドセンス
改行

テックキャンプ