システム監査とは

システム監査とは

システム監査とは、「情報システムを対象にした、第三者による評価」のこと。

システムの
・信頼性
・安全性
・効率性
・有効性
というのは第三者からすると把握しにくくなっている。

システムが複雑化している為である。

そのため、第三者機関が
・システムの企画
・システムの開発
・システムの運用
・システムの保守
・システムの利用
までの状況について
・客観的な評価
・保証
・助言
を行う。

システム監査には大きく分けて、2種類ある。

法定監査

法律により実施が義務付けらている監査。
会計監査・内部統制監査などがそれに該当する。

任意監査

法律により実施が義務付けられていない監査。
取引先や契約先からの信頼を得るために行う監査など。

備考

システム監査は任意監査の一種である。

しかし、法定監査である「会計監査・内部統制監査の一部」として行われることが多い。

アドセンス
改行

テックキャンプ