トロイの木馬とは

トロイの木馬とは

トロイの木馬はマルウェアの一種。

マルウェアの一種なのだが、マルウェアだと利用者に思わせないように見せかけるのが特徴。
つまり、「役に立つソフトだと利用者に見せかけることによって、利用者から削除されにくい」ことによって、削除されるのを防御するマルウェアなのである。

パソコンを騙す、というよりかは人間を騙す所に焦点が当てられているのが特徴である。

トロイの木馬には以下の3種類がある。
・ダウンローダ
・ドロッパ
・バックドア

ダウンローダとは

攻撃する為のプログラムを外部から勝手にダウンロードしてしまうタイプのトロイの木馬。
自分が対象者に取り付いた後に、仲間を呼び寄せる手法である。

ドロッパとは

攻撃する為のプログラムを内部に隠し持っているタイプのトロイの木馬。
見つからないように爆弾を隠し持って、機密機関に入ったら爆発させるスパイのようなもの。

バックドアとは

対象のコンピュータに対し、侵入する為の裏口を仕掛けるタイプのトロイの木馬。
裏口は発見するのが難しいように作り、再度の侵入を容易にするのが目的。

トロイの木馬の語源は

兵隊が身を隠した大きな木馬を敵兵が持ち帰った結果、
兵隊は敵地で攻撃できた為、勝ったという逸話がある。

ギリシア神話のものであり、トロイ戦争の時のものである。
トロイ戦争の時の木馬、ということでトロイの木馬である。

アドセンス
改行

テックキャンプ