「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問52」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問52

システム開発の進捗管理などに用いられるトレンドチャートの説明はどれか。

ア:作業に関与する人と責任をマトリックスで示したもの
イ:作業日程の計画と実績を対比できるように帯状に示したもの
ウ:作業の進捗状況と予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したもの
エ:作業の順序や相互関係をネットワーク図で示したもの

解説

トレンドと言われると、流行という意味が思い浮かぶ。

トレンドチャートと言われると流行している物のチャートって感じである。
ヒットチャートの仲間なんじゃないかと思う。

トレンドには傾向という意味もあるらしい、それの分析である。

作業の進捗状況と予算の消費状況を観察して、プロジェクトの傾向を分析するものなのだろう。

作業の進捗状況に対して、予算の消費は大幅に上回っているから、このプロジェクトは失敗の傾向にある、とか。
そんな感じだろうか。

傾向というか、状況分析である。
トレンドとは、流行であり、現在の状況を観察した時の大きな特徴を言うのかもしれない。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ