「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問47」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問47

ソフトウェアアーキテクチャパターンのうち、
仕様の追加や変更による影響が及ぶ範囲を限定できるようにするために、
機能を業務ロジック、画面出力、それらの制御という、
三つのコンポーネントに分けるものはどれか。

ア:Broker
イ:Layers
ウ:MVC
エ:Pipes and Filters

解説

MVCはmodel-view-controlの略である。
モデルとビューとコントロールである。
その三つに分けて設計・実装を行うアーキテクチャである。

モデルは業務ロジックであり、
ビューは画面出力であり、
コントロールは制御である。

よってウが正解

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ