「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問38」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問38

JIS X9401:2016※の定義によるクラウドサービス区分において、
パブリッククラウドのクラウドサービスカスタマのシステム管理者が、
仮想サーバのゲストOSに対するセキュリティパッチの管理と適用を実施可か実施不可かの組合せのうち、
適切なものはどれか。

※情報技術-クラウドコンピューティング-概要及び用語

解説

SaaS
PaaS
IaaS
のaaSは全て「as a Service」の略である。

では「S,P,I」はそれぞれ何か?

SはSoftware
PはPlatform
IはInfrastructure
である。

Infrastructureは土台であり、
Platformは土台の上に立つ建物であり、
Softwareは建物の中で行われる仕事である。

「ゲストOSに対するセキュリティパッチの管理と適用を実施可か実施不可」
を問われている。

OSの管理ができるのはどれ?という話である。

OSとはパソコンの土台になるものであり、それはインフラであり、IaaSである。

つまり正解はイである。

解答

正解:イ

アドセンス
改行

テックキャンプ