「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問37」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問37

楕円曲線暗号に関する記述のうち、
適切なものはどれか。

ア:AESに代わる共通鍵暗号方式としとNISTが標準化している。
イ:共通鍵暗号方式であり、ディジタル署名にも利用されている。
ウ:公開鍵暗号方式であり、TLSにも利用されている。
エ:素因数分解問題の困難性を利用している。

解説

楕円曲線暗号は公開鍵暗号方式である。

楕円曲線とはもう全然意味分かんない言葉で説明されている物である。
とにかく、楕円曲線で描かれたアレコレを解く際には、非常に計算量が多いのである。

たくさん計算しなければいけないということは、暗号として優秀であり安全であるとし、使用されている。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ