「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問34」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問34

あるサブネットでは、
ルータやスイッチなどのネットワーク機器にIPアドレスを割り当てる際、
割当て可能なアドレスの末尾から降順に使用するルールを採用している。

このサブネットのネットワークアドレスを、10.16.32.64/26とするとき、
10番目に割当てられるネットワーク機器のアドレスはどれか。

ここで、ネットワーク機器1台に対して、
このサブネット内のアドレス1個を割り当てるものとする。

ア:10.16.32.54
イ:10.16.32.55
ウ:10.16.32.117
エ:10.16.32.118

解説

スラッシュの後の数字がネットワークアドレスになる。
残りがホストアドレスになる。

6ビットの値の最大値は127である。
111111
64+32+16+8+4+2+1=127

しかしながら、ここから降順で10番目を探してはならない。
何故なら、ブロードキャストアドレスがあるからである。
全てが1のアドレスはブロードキャストアドレスなので使用できないのである。

つまり126から10番目ということになる。

1:126
2:125
3:124
4:123
5:122
6:121
7:120
8:119
9:118
10:117

という訳で117のウが正解である。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ