「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問30」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問30

データベースシステムにおいて、
二つのプログラムが同一データのアクセス要求を行うとき、
後続プログラムのアクセス要求に対する並行実行の可否の組合せのうち、
適切なものはどれか。

ここで、表中の
○は二つのプログラムが並行して実行されることを表し、
×は先行プログラムの実行終了まで後続プログラムは待たされることを表す。

解説

共用は重なることができる。
排他されたら共用はできない。
勿論、排他されたら排他できない。

つまり、共用同士なら○になるが、一つでも排他があるなら×になる。

これを満たすのはエである。

解答

正解:エ

アドセンス
改行

テックキャンプ