「応用情報技術者試験/平成30年秋期午前問18」

問題

出典:応用情報技術者令和平成30年秋期午前問18

ページング方式の仮想記憶において、
あるプログラムを実行したとき、
1回のページフォールトの平均処理時間は30ミリ秒であった。

ページフォールト発生時の処理時間が次の条件であったとすると、
ページアウトを伴わないページインだけの処理の割合は幾らか。

〔ページフォールト発生時の処理時間〕
(1):ページアウトを伴わない場合、ページインの処理時間は20ミリ秒である。
(2):ページアウトを伴う場合、置換えページの選択、ページアウト、ページインの合計処理時間は60ミリ秒である。

ア:0.25
イ:0.33
ウ:0.67
エ:0.75

解説

20y+60(1-y)=30
20y+60-60y=30
-40y+60=30
-40y=-30
40y=30
y=30/40
y=0.75

という訳で答えはエである。

上記の式は何か?っていう話になると、
「ページアウトを伴わないページインの時間×割合」と「ページアウトを伴う合計時間×全体マイナス左記の割合」は平均処理時間
という式を計算しているのである。

ページアウトを伴わないページインの時間の割合をAとするならば、それ以外の割合は1-Aなのである。
1は何かというと、100%という意味であり、全体という意味である。

解答

正解:エ

アドセンス
改行

テックキャンプ