「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問76」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問76

国際的な標準として取り決められた会計基準などの総称であり、
資本市場の国際化に対し、
利害関係者からみた会計情報の比較可能性や均質性を担保するものはどれか。

ア:GAAP
イ:IASB
ウ:IFRS
エ:SEC

解説

こんなもんはさすがに用語を知らないと解けない。
予測するならば、会計という用語からフィナンシャル(Financial)を連想して、Fが入っている選択肢を選ぶ、という感じだろうか。

GAAPとは、企業会計原則のこと。
Generally Accepted Accounting Principlesである。
一般的に受け入れられている会計の原則である。

IASBとは、国際会計基準審議会のこと。
International Accounting Standards Board
国際会計基準会である。

IFRSとは、世界共通会計基準のこと。
International Financial Reporting Standard
国際会計報告基準である。

SECとは、米国証券取引委員会のこと。
Securities and Exchange Commission
安全と両替の委員会である。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ