「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問61」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問61

BCPの説明はどれか。

ア:企業の戦略を実現するために、財務、顧客、内部ビジネスプロセス、学習と成長という四つの視点から戦略を検討したもの。
イ:企業の目標を達成するために業務内容や業務の流れを可視化し、一定のサイクルをもって継続的に業務プロセスを改善するもの
ウ:業務効率の向上、業務コストの削減を目的に、業務プロセスを対象としてアウトソースを実施するもの
エ:事業の中断・阻害に対応し、事業を復旧し、再開し、あらかじめ定められたレベルに回復するように組織を導く手順を文書化したもの

解説

BCPとはBusiness Continuity plan、仕事続行計画である。
ようは如何にサービスを持続するかという計画を立てるものである。
災害が発生したり、障害が発生した時でもすぐに復旧して継続するための計画である。

それに該当するのはエである。

解答

正解:エ

アドセンス
改行

テックキャンプ