「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問51」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問51

PMBOKガイド第6版によれば、
プロジェクト・マネジャー、
プログラム・マネジャー、
ポートフォリオ・マネジャー、
プロジェクトマネジメント・オフィス(PMO)
は、それぞれ他と異なる役割を担っている。

それぞれに対応した役割の説明のうち、PMOのものはどれか。

ア:戦略目標に整合させるよう、関連する複数のプロジェクトに影響する制約条件及びコンフリクトを解消する。
イ:戦略目標を達成するために、プログラム及びプロジェクトの最適な組み合わせを選択して、構成要素の優先順位を決定し、必要な資源を提供する。
ウ:プロジェクトに関連するガバナンス・プロセスを標準化し、資源、方法論、ツール及び技法の共有を促進する。
エ:プロジェクトの要求事項を満たすために、知識、スキル、ツールと技法をプロジェクトのアクティビティへ適用する。

解説

ア:戦略目標に整合させるよう、関連する複数のプロジェクトに影響する制約条件及びコンフリクトを解消する。
→「複数プロジェクトの制約条件」との文言からプログラムマネジャー

イ:戦略目標を達成するために、プログラム及びプロジェクトの最適な組み合わせを選択して、構成要素の優先順位を決定し、必要な資源を提供する。
→「要素の組み合わせ、優先順位」との文言からポートフォリオ・マネジャー

ウ:プロジェクトに関連するガバナンス・プロセスを標準化し、資源、方法論、ツール及び技法の共有を促進する。
→「ガバナンス・プロセス」との文言からプロジェクトマネジメント・オフィス

エ:プロジェクトの要求事項を満たすために、知識、スキル、ツールと技法をプロジェクトのアクティビティへ適用する。
→「知識、スキル、ツールと技法をプロジェクトのアクティビティへ適用」との文言からプロジェクト・マネジャー

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ