「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問45」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問45

虹彩認証に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。

ア:経年変化による認証精度の低下を防止するために、利用者の虹彩情報を定期的に登録し直さなければならない。
イ:赤外線カメラを用いると、照度を高くするほど、目に負担を掛けることなく認証精度を向上させることができる。
ウ:他人受入率を顔認証と比べて低くすることが可能である。
エ:本人が装置に接触したあとに残された遺留物を採取し、それを加工することによって認証データを偽造し、本人になりすますことが可能である。

解説

虹彩認証は顔認証よりも高精度に認証が可能である。

虹彩とは、眼球の黒目部分、瞳孔の外側にある部分のこと。
虹彩のしわのパターンが個人ごとに異なるため認証に利用できる。

正解はウ

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ