「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問41」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問41

内部ネットワークのPCからインターネット上のWebサイトを参照するときに、
DMZ上に用意したVDI(Virtual Desktop Infrastructure)サーバ上のWebブラウザを利用すると、
未知のマルウェアがPCにダウンロードされるのを防ぐというセキュリティ上の効果が期待できる。
この効果を生み出すVDIサーバの動作の特徴はどれか。

ア:Webサイトからの受信データのうち、実行ファイルを削除し、その他のデータをPCに送信する。
イ:Webサイトからの受信データは、IPsecでカプセル化し、PCに送信する。
ウ:Webサイトからの受信データは、受信処理ののち生成したデスクトップ画面の画像データだけをPCに送信する。
エ:Webサイトからの受信データは、不正なコード列が検知されない場合だけPCに送信する。

解説

VDIサーバの動作の特徴は、「受信処理ののち生成したデスクトップ画面の画像データだけをPCに送信する」ということである。

VDIとはバーチャルデスクトップインフラストラクチャーである。
仮想デスクトップ環境のことである。
計算やら何やらはVDIサーバがやる。

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ