「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問40」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問40

JIS Q 27000:2019では、情報セキュリティは主に三つの特性を維持することとされている。
それらのうちの二つは機密性と完全性である。
残りの一つはどれか。

ア:可用性
イ:効率性
ウ:保守性
エ:有効性

解説

可用性である。

可用性とは、システムが正常に稼働し続けるかの度合いである。無論高い方が良い。

可用性が高いという時には、正常に稼働している時間が長いシステムであると言える。
可用性が低いという時には、故障などによってまともに動いていない時間が多いシステムと言える。

正解はア

解答

正解:ア

アドセンス
改行

テックキャンプ