「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問30」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問30

分散トランザクション管理において、
複数サイトのデータベースを更新する場合に用いられる
2相コミットプロトコルに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア:主サイトが一部の従サイトからのコミット準備完了メッセージを受け取っていない場合、コミット準備が完了した従サイトに対してだけコミット要求を発行する。

イ:主サイトが一部の従サイトからコミット準備完了メッセージを受け取っていない場合、全ての従サイトに対して再度コミット準備要求を発行する。

ウ:主サイトが全ての従サイトからコミット準備完了メッセージを受け取った場合、全ての従サイトに対してコミット要求を発行する。

エ:主サイトが全ての従サイトに対してコミット準備要求を発行した場合、従サイトは、コミット準備が完了したときだけ応答メッセージを返す。

解説

2相コミットプロトコルは、「更新可能か確認する1相」と「更新確定をする2相」に分かれている。
それにより、コミットもロールバックも可能な状態にできる。

2相コミットプロトコルは、全サイトがコミットできる場合だけコミットするという方式が取られる。
それにより、原子性・一貫性が保証できる。

よってウが正解

解答

正解:ウ

アドセンス
改行

テックキャンプ