「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問21」ウォッチドッグタイマ

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問21

組込みシステムにおける、ウォッチドッグタイマの機能はどれか。

ア:あらかじめ設定された一定時間内にタイマがクリアされなかった場合、システム異常とみなしてシステムをリセット又は終了する。
イ:システム異常を検出した場合、タイマで設定された時間だけ待ってシステムに通知する。
ウ:システム異常を検出した場合、マスカブル割込みでシステムに通知する。
エ:システムが一定時間異常であった場合、上位の管理プログラムを呼び出す。

解説

ウォッチドッグが番犬でタイマーはタイマーである。つまり番犬タイマーである。
だから何だ。

番犬に異常を検知させて飼い主に知らせる。みたいな話なのだろう。
つまり、時限制のある処理がその時間をオーバーした時に異常とみなして知らせるものがウォッチドッグタイマである。

答えはアである。

選択肢アの内容には、「リセット又は終了」とあるが、この動作をするのはきっとウォッチドッグタイマではなく別プログラムであろう。ウォッチドッグタイマはただ知らせるだけである。

じゃあただのタイマーじゃねぇか。目覚まし時計をセットして時間がきたら音が鳴るだけじゃん。
別にわざわざウォッチドッグなんて仰々しい名称を付ける必要があったのだろうか。
紛らわしい。

解答

正解:ア

アドセンス
改行

テックキャンプ