「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問12」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問12

SDメモリカードの上位規格の一つであるSDXCの特徴として、
適切なものはどれか。

ア:GPS、カメラ、無線LANアダプタなどの周辺機能をハードウェアとしてカードに搭載している。
イ:SDメモリカードの4分の1以下の小型サイズで、最大32Gバイトの容量を持つ。
ウ:著作権保護技術としてAACSを採用し、従来のSDメモリカードよりもセキュリティが強化された。
エ:ファイルシステムにexFATを採用し、最大2Tバイトの容量に対応できる。

解説

SDXCはファイルシステムにexFATを採用し、最大2Tバイトの容量に対応できる。

exFATとは、ファイルシステムであり、以下の特徴を持つ。
・ファイル及びボリュームのサイズの最大容量が実質無制限
・ハッシュ値を用いた高速な名前検索が可能
・意図しないデバイスの取り外しをしても、障害が発生しにくい。
・データの読み書きの速度が早い。

要するに、たくさん入るし、高速だし、頑丈なのである。

解答

正解:エ

アドセンス
改行

テックキャンプ