「応用情報技術者試験/令和元年秋期午前問10」

問題

出典:応用情報技術者令和元年秋期午前問10

容量がaMバイトでアクセス時間がxナノ秒の命令キャッシュと、
容量がbMバイトでアクセス時間がyナノ秒の主記憶
をもつシステムにおいて、
CPUからみた、主記憶と命令キャッシュとを合わせた平均アクセス時間を表す式はどれか。

ここで、読み込みたい命令コードがキャッシュに存在しない確率をrとし、
キャッシュメモリ管理に関するオーバヘッドは無視できるものとする。

解説

平均アクセス時間を求める公式は覚えるしかない。
キャッシュメモリのアクセス時間×ヒット率+主記憶のアクセス時間×(1-ヒット率)

この式に必要な要素を問題文から取得し、当てはめる。

キャッシュメモリのアクセス時間=エックス×(1-r)
主記憶のアクセス時間=y×r

この式に該当する選択肢はイ

解答

正解:イ

アドセンス
改行

テックキャンプ