「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問62」ソリューション

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問62

A社は、ソリューションプロバイダから、
顧客に対するワントゥワンマーケティングを実現する統合的なソリューションの提案を受けた。

この提案が該当するソリューションとして、最も適切なものはどれか。

ア:CRMソリューション
イ:HRMソリューション
ウ:SCMソリューション
エ:財務管理ソリューション

解説

ワントゥワンマーケティングとは、顧客一人一人の嗜好やニーズに合わせて個別に対応を変化させて展開されるマーケティング活動のこと。

ワントゥワンというかマンツーマンじゃないの?なんて思ったけど、「ワントゥワン」というのは一人一人に合わせて、という意味であり、マンツーマンは一対一だから意味合いは違うのか。

で、その一人一人に合わせるという目的を実現するために必要なソリューションは何?という問題である。

そのために用語を知る必要がある。というかこの問題はさすがに用語を知らないと無理だろう。

CRMソリューションとは、顧客管理のソリューションである。
カスタマーリレーションシップマネジメント。顧客関係管理。

HRMソリューションとは、人材管理のソリューションである。
ヒューマンリソースマネジメント。人材管理。

SCMソリューションとは、供給連鎖管理のソリューションである。
サプライチェーンマネジメント。供給管理とでも言ったらいいのか。
材料調達、製造、物流、販売の一連の流れの管理である。

財務管理はそのまま財務管理だろう。

この中で、顧客一人一人の嗜好やニーズに合わせられるものはどれか?という話なので、話は簡単である。

CRMソリューションが正しい。よって答えはア。

解答

正解:ア

アドセンス
改行

テックキャンプ