「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問49」バーンダウンチャート

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問49

アジャイル開発におけるプラクティスの一つであるバーンダウンチャートはどれか。
ここで、図中の破線は予定又は予想、実線は実績を表す。

解説

バーンダウンとは、全焼する,焼け落ちるという意味を持つ。
その意味に伴うように、縦軸に残作業量、横軸に時間を割り当てている。

作業を消化するに伴って、点が下降していく。その様がきっと焼け落ちる様と似ているからバーンダウンと名付けられたのだろう。

という訳で正解はア。

解答

正解:ア

アドセンス
改行

テックキャンプ