「応用情報技術者試験/平成31年春季午前問44」パケットフィルタリング型ファイアウォール

問題

出典:応用情報技術者平成31年春季午前問44

パケットフィルタリング型ファイアウォールが、通信パケットの通過を許可するかどうかを判断するときに用いるものはどれか。

ア:Webアプリケーションに渡されるPOSTデータ

イ:送信元と宛先のIPアドレスとポート番号

ウ:送信元のMACアドレス

エ:利用者のPCから送信されたURL

解説

パケットフィルタリング型ファイアウォールは、データのパケットのヘッダ部分を参照し、
・パケットの送信元アドレスや宛先アドレス
・通信方法を示すプロトコル
・TCPおよびUDPトラフィック
・宛先ポートの情報
に基づいて、通信の許可拒否を決定する仕組みである。

よってイが正解となる。

解答

正解:イ

アドセンス
改行

テックキャンプ